仕事をしている時の速さは、とても評価されていた私ですが、結婚してとたんに自信が無くなって来たのが、夜の生活。
速いからです。瞬間と言ってもいいくらい、男性器が軟弱でした。

彼女と結婚する前の課題でしたが、あまりのスピーディーな結果に「もっと練習しなさい!」とまで言われる始末。
そこで、絶え間ない修行に励みました。
そう、風俗です。風俗嬢にも、真剣に相談をしてレッスンに励んだのです。

風俗嬢からすれば、速い方が楽ですし、仕事の効率がいいので、ある意味”いいお客さん”でもあったのですが、「確かに速すぎるね。」と言われた時は、正直ショックは隠しきれません。
でも、ある風俗嬢は、私の悩みを真剣に受け止めてくれました。それから結構通いました。

レッスン中でも、快感が先に来るより授業中の感覚があり「だめ、まだ行っちゃだめ!」こんなに会話が当たり前のように出てくるのでした。でも、そのおかけでかなり長い時間をキープさせることができたのです。

「依然として比べて、かなり長持ちできるようになったね。」

そんなに言葉をもらってからは、もう本気モードで、この子を焦らして絶頂に到達させるまでになりました。

でも、その成果を家で発揮させると、「何処で練習したの?」と疑われるリスクもあり、新たな悩みがでてきています。

挿入だけがセックスではない!前戯が上手い男はセックスを制する!
女性を前戯で虜にするテクニック ~セックスのコツ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です